2年間愛用したiPhone3GからiPhone4に機種変更しました。iPhone4になると3Gでは出来なかったことが、いろいろと出来るようになります。iPhoneで音楽を聴いている人は多いと思いますが、一般的には付属のイヤフォンをiPhoneに接続して音楽を聴かれる方が多いと思います。

しかし、エルゴを漕ぐ時にiPhoneを身体につけてイヤフォンで音楽を聴くわけにはいきません。iPodシャッフル等超小型のオーディオプレーヤーなら可能だと思いますが、iPhone以外に、音楽プレーヤーを増やすのも・・・

そこで、無線イヤフォンを使うことで、iPhoneは身体から外して無線でイヤフォンに音を飛ばせれば自分の好きな音楽を聴きながら、エルゴ練習ができます。iPhone4はBluetoothという機能が付いています。この機能を使えばこれが実現できます。

スポーツ用イヤフォンイヤフォンは汗を掻いて濡れても大丈夫なスポーツ用イヤフォンを選びます。最近はマラソンブームもあり、いろんな種類のスポーツ用のイヤフォンが売られています。オープン型だと周囲の音も聞こえます。私はJVCのHA−EB75を選択しました。定価\1,980-です。

BluetoothレシーバBluetoothレシーバーはイヤフォン一体型もありますが、イヤフォンが故障した時に交換ができるようにBluetooth受信専用機の方が良いと判断しました。LogitechのLBT−AR200C2BKを選択しました。発売当初は1万円位した商品のようですが、\3,000-以下で手に入ります。

まだ、実際にエルゴでは試していませんが、まぁまぁ使えそうです。