8月まで長男が独りで住んでいた一戸建て(今は空き家)に空き巣泥棒が入りました。マンションに引っ越して重要な財産は移していたので、捕られるものも特になく被害は最小限で済んだようです。
自宅には使わないオーディオ機器や地デジに対応していないテレビ、今は使っていないアマチュア無線機、子供たちの5月人形や、装飾品などが置いてあるくらいです。
カミさんが週に1回くらい空気の入れ替えや庭の手入れに行っているのですが、6日(月)に行って、10日(金)に行ったところリビングのガラスの鍵の部分を割られて空き巣が入っていました。

被害は、長男が置いていったPlayStation3のみ(古いPS2は盗まれていませんでした。)また、私の宝物?でもあるアマチュア無線機も無事でした。
たまたま、カミさんが食器棚(今は食器が入っていない)の引き出しに5万円の旅行券を入れていたのですが、それも無事でした。

古い銀行通帳や旅行の記録など昔の書類なども置いてあったのですが、散らかされただけで、何も捕られている様子はありません。

カミさんが警察に通報して調べてもらったところ、7日(火)の白昼に大津市内で空き巣被害にあっている家が沢山あるらしく、その被害と同じ軍手の跡があったそうです。共働きで昼間無人になる方、要注意です。

マンションに引っ越していて良かったなぁと思う出来事でした。

近所の方の話では3人組の不審な男の人がウロウロしていたということです。空き家だったので以前から狙われていたのかもしれません。