2月も今日で終わり、最終週の平日は好天に恵まれて、火曜・水曜・金曜 と 3日間も朝練習してしまいました。いづれもダブルスカルです。シングルスカルと違い、手が抜けないので、短時間でも充実した練習ができます。その反動(疲れ?)かオリンピックの影響か?土日は乗艇できずにクラブの資料の整理をしたり、廃艇を破壊したりで、あっという間に終わってしまいました。
2月を振り返ってみると、「イオンモール丘ボート漕ぎ」や「総会」も開催し大変充実した一ヶ月でした。3月は大きなイベントはありませんが、4月のイベントに向けて準備開始です。4月になると「大阪シティレガッタ参戦」「セタシジミ祭りでドラゴンイベント」「朝日レガッタMLC歓迎!」と毎週のようにイベントが予定されています。詳しくは、本日発行の「漕艇通信2月号」もご参照ください。楽しい記事も満載です。
そう、昨日は漕艇通信の投稿の装飾(投稿者の写真を入れたり、丘ボート体験のデータを集約したり・・・)などもやってました。

ボートを漕ぐだけでなく、普及活動にも力を入れているのが瀬田RCの特徴です。
写真は、イオン丘ボート漕ぎ(2/14)で印象に残った子供達です。
左の子はお母さんを説得して、エルゴで300mを補助無しで漕ぎきりました。そのご褒美に湖上通勤でも使われているシングルスカルに乗せてもらいました。右の子はタイムに挑戦で3回もエントリーしてくれました。ローカルTVのニュース番組でも映ってました。
300m漕いだよ! 将来に期待! 僕は、丘ボートを3回も挑戦したよ!