5d235430.jpg2日連続でのスカル乗艇
船台は霜で凍っていて、先陣が水をかけて溶かしていてくれた。冬本番だが天気は最高、気温も徐々に上がっており、昨日に続いて小春日和のなか08:30−10:10で乗艇。時折冷たい風を感じながら、冷水の上を南郷まで下りました。南郷付近は超静水状態で澄んだ空気の中、気持ちよくRowingを楽しんだ。(水温が低いので沈だけは絶対に避けないといけませんが・・・
水管橋の工事現場の警戒艇に、瀬田川漁協組合長の漁船が浮いていたので近づいて新年の挨拶。今年はクラブに年賀状も頂いており水上からお礼・・・心身ともに気持ちよい朝になった。

11時からは、マシンローイング大会の打合せ。
600名程度の参加が予定されており、スムーズな運営を行うためには万全の体制での準備が必要。

午後からは、GKUBの新年会参加のため大垣へ移動。長男が卒業したので昨年の新年会が最後のはずだったのですが、4月から次男もGKUBにお世話になることもあり、案内を受けて参加。7月には2005世界選手権の開催された長良川(海津市)に新合宿所ができる。新名神も2月に開通するので、長良川も近くなりそう。福井県の親御さんから美浜町民レガッタの情報も頂いた。
車で移動のためアルコール無しの新年会。しかし、部員の多さには驚いた。