オヤジクルー快晴の下、第60回朝日レガッタが開幕しました。
私にとって朝日レガッタでの出漕は夢のような事でしたが、無謀にもボート歴2年目の私が、同世代の仲間と「舵手つきフォア」で大学生相手にレースしました。

〜写真は審判艇の奥山さんに見守られている様子・・・〜

(クルー紹介)コックス:ノムさん24歳風貌はオヤジ、整調:太田さん(45)学生時代はコックス、3番:植田さん(50)海外赴任から帰国され、最近入会されたがイギリスでもボートを漕がれてた。、2番:ウ〜さん(46)、バウ:今城さん(38)瀬田ロー代表理事
私達は、レースNo.53、15:26発艇の予定が、13時過ぎからの風で1時間遅れ、2時過ぎの再開後に雨がポツポツ来たかと思ったら雷が鳴り出し30分程度また中断・・・瀬田ローの艇庫にもいくつかの高校の艇が避難しに来ました。
レースは17時頃になるだろうとの事で16時頃に蹴りだし少し波のあるコース沖でノーワークスタートを入れながら練習しました。今までで一番良く気持ちよく艇が走っているように感じました。途中多くの艇とすれ違い、岐阜経済大学のフォアも挨拶をしてくれました。
いよいよレーススタート、気持ちは落ち着いています。
アテンション・ゴー
スタート直後、隣の5レーンで2番が落水・・・京都大学のフォアです。審判艇から赤旗が上がり、全艇ストップ、スタート100m以内の艇故障という事でレースは最終再レースということになり、皆トイレに行きたいということで、一度艇庫に戻りました。

京大フォアも瀬田ローの艇庫へ・・・
見事に2番のストレッチャが縦に真っ二つに割れていました。急遽、瀬田ローの4xについているストレッチャを貸し出し、艇の準備、17:55に再レースするという情報が10分前に入り、あわてて艇を出して再レースに挑みました。

再レース スタートに整列 今度は隣の3レーン大阪大学医学部の舵の制御ができない・・・
こんなに離されてました!いよいよレーススタートです。スタート3本、なんとかオールもすっぽける事なく遅いながらもレースについていけてるかなという感じでしたが先ほどの練習のように艇速が上がりません。コンスタントに入って暫く、私が腹切してしまいました。艇速が上がっていなかったのが幸いしたのか直ぐに立て直したかと思ったら、岸側の審判艇に抜かれて波の影響も受け始めました。沖側の審判艇は瀬田ローの奥山さんが乗ってます。

ゴール前何とか1,000mを漕いだという感じ(艇を走らせたという感じではなかった)で、やっぱりレースではバタバタしてました。レース前の練習では気持ちよく艇が走っていた(ように感じていた。)だけに少し悔やまれますが、明日の敗者復活は、6レーン、スタート後の3+5で艇速を上げる事にもっと意識してコンスタントで500mまでを大きく気持ちよく漕いでそのままゴールまで楽しみたいと思います。

余裕で?予選通過!!次男の佑也は、高校男子シングルスカルに出漕、瀬田RCの高校男子シングルスカルは3人全員が予選を通過しました。佑也はレース後、朝日新聞の取材を受けていました。5/4の朝刊に掲載されるようです。