8a52c78b.jpg午前中スカル教室で付クオド練習で南郷往復、C:SIVAさん、S:初っちゃん、3:ウ〜さん、2:N村さん、B:さやかさん
曇り空で風吹くなか、楽しく練習できた。帰りは同志社船台でCと3が交代しクオドのコックスも経験させてもらった。(写真はコックス席から撮影したスカル教室のメンバー)
練習終了後、瀬田RCで一人になり家に帰っても誰も居ないので何を思ったか献血する事にした。30代の前半まで良く通っていたので、電話して聞いてみると・・・
H8年8月に献血している記録が残っており、本日は13時から成分献血ができるとの事で早速、軽く昼食を摂って血液センターに向かった。
先週は歯石除去や薬の服用をしていたが、幸い3日以上たっており海外旅行経歴などをチェックされ第一関門の受付を通過、血圧と問診の後、採決し血液チェック・・・(10年前にこのチェックで肝臓の病気が疑われるとの事で、それ以来献血をしていなかった。)ALT値が気になったが、今回は無事に通過し献血できるとの事!!
コーヒーとクッキーを戴き、PCにコピーした代表理事のお土産の「ヘンリーレガッタ」のビデオを見ながら献血した。成分献血終了時に看護婦さんから、「アルコールに弱いですね。アルコール消毒した腕が赤くなってますよ。」とも言われた。断酒してから更にアルコールにも弱くなっているようだが、これは体質なので仕方ないだろう。10年前には、もう献血ができない体になったと思っていただけに、つくづく健康になった事を嬉しく思った。これも1年前から始めたボートおかげです。瀬田RCの存在は、ひょっとしたら私の命の恩人かも・・・
献血後、県立図書館に寄り海外出張用の参考図書を借りて帰った。