昨日に続いて、今日も朝から仕事に関する問合せの電話有り
海外からのRASが接続できないとの事で、海外からの状況連絡待ち・・・
結局一日中Tシャツ姿で携帯電話を首からぶら下げたまま拘束されてしまった。
海外から連絡があったのは夕方の買い物中・・・
電話で話をしても状況がよくわからない。よくよく聞いてみると日本ではPHSのPRINでしかRAS接続を確認していないとの事。

現地の利用できない方と夜の時間があるときに電話のやり取りで確認することとした。いつ電話が掛かってくるかはわからないので、そのため買い物もさっさと片付けて、すぐに帰宅したが・・・・

とりあえず想定される状況と確認事項をRASアクセスできる現地の方へメールで送付中、突然PCがリブート・・・
作ったメールは、もちろん跡形も無く昇天していた。
もう一度メールをつくりなおして、送付・・・

これで解決できれば良いのだが・・・

しかし、海外に持って行く前に日本でしっかりと接続できることを確認しておいて欲しいものだ・・・

(方と書いているのは、会社ではかなり地位の高い方々なので・・・)

---

(追伸)

 結局、24時に電話連絡あり。明日の朝から教えて欲しいとのこと。
 (Yさんのコメントとおり私の携帯電話には23:59の着信記録が残っている。)

 送ったメールもまだチェックされておらず・・・

 私は意味も無く拘束されただけ!?

 自分本位の この社風 改革しないとダメじゃないかなぁ!? 〜KPも負けちゃたし〜