c74bb3d6.jpg樋口さんの「いのちの落語」が放映された。
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p285_2.html

オンタイムでは見れなかったので、帰宅後、夜中に家内とビデオで拝聴
よくまとめられている番組だった。
家内はまだ本を読んでなかったが、BGでご本人の落語が流れると、笑っていた。
落語を聞く機会は今まで無かったが、「生活の中から出てくる笑い」が、音楽より楽しいかもしれない。NetWalkManに仕込んで出張の友にしてもよいかも・・・・

ますます、樋口さんは忙しくなるだろうなぁ・・・
でも、自分の好きなことで楽しめる人生は最高だと思う。
会社勤めの間は、家族よりも会社で過ごす時間が長い。職場で私は皆に「仕事は楽しく」と言っているが、やはり大切なのは、かけがいのない「家族・愛情・いのち」なんだなぁと・・・ 仕事は楽しく と言っても かけがいのないものための単なる「手段」なのかもしれない・・・
番組の最後で樋口さんの奥さんへの手紙と、奥さんの言葉を聞いて、「愛情」なんだなぁってつくづく思った。
人生について考えさせてくれる番組だった。
DVDにして両親にも配ろう。

余談ですが、番組のなかで たけしさん も言っていました。私もネット検索するときに気がついてました。「アンビリーバボ」 って発音するのに 「アンビリバボー」 って書きます。